cPanel 「システムにハッカー侵入、ルートパスワードのリセットを!」~ヘルプデスクサーバーのハッキングで、ウェブサイトツール会社に緊急非常事態発生(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

cPanel 「システムにハッカー侵入、ルートパスワードのリセットを!」~ヘルプデスクサーバーのハッキングで、ウェブサイトツール会社に緊急非常事態発生(The Register)

「もしもあなたが、ルートへのログインに『sudo』または『su』を利用する非特権ユーザアカウントを使っているのなら、我々はアカウントのパスワードの変更を勧める」

国際 TheRegister
ウェブサイトの管理会社 cPanel は、同社のプロキシサーバの一つがハッキングされ、顧客の管理者レベルのパスワードが攻撃に晒された可能性があることを The Register に語った。

cPanel は、テクニカルサポートのチケットを処理するために用いられている同社のシステムのいずれかが、一週間近く前に侵入されていたのを発見した。

Unix 環境のウェブサイトを管理するためのツールを提供している cPanel は、過去 6 か月以内に同サービスのヘルプデスクと接触した全ユーザーに対し、ルートパスワード(新しいサポートチケットで要求される認証用パスワード)を変更するよう促した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×