業務委託先の地盤調査会社が、顧客情報が保存された外付けHDDを紛失(ミサワホーム東京) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

業務委託先の地盤調査会社が、顧客情報が保存された外付けHDDを紛失(ミサワホーム東京)

ミサワホーム東京は、業務を委託している地盤調査会社であるサムシングにおいて、顧客の個人情報をが保存された外付けHDDの盗難事件が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ミサワホーム東京株式会社は2月8日、同社が業務を委託している地盤調査会社である株式会社サムシングにおいて、顧客の個人情報をが保存された外付けハードディスク(HDD)の盗難事件が発生したと発表した。これは2012年11月27日に発生したもので、盗難されたHDDには、2005年11月頃から2011年12月頃の期間に同社へ契約または敷地調査、地盤調査を依頼した顧客の一部の個人情報が保存されていた。

保存されていた顧客情報は、1,343名分の氏名、工事場所(住居表示または地番)、地盤調査報告書、また件数は精査中であるが、工事場所の一部に関係する写真や書類、図面、施工データなどのPDF、JPEGファイル。なお、盗難されたHDDにはパスワードロックが設定されており、氏名、工事場所、地盤調査報告書のデータには同社専用ソフトウェアのログインIDが必要であるという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×