アジアの政治活動家団体、バックドアを利用した Mac のハッキング攻撃でフラフラ~「What's up .doc? …ああ、遅すぎた」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

アジアの政治活動家団体、バックドアを利用した Mac のハッキング攻撃でフラフラ~「What's up .doc? …ああ、遅すぎた」(The Register)

国際 TheRegister

Microsoft Office for Mac OS X のセキュリティホールが、ハッキングやスパイ活動に悪用されている。その標的となっているのは、中国政府と対立しているアジアの活動家たちだ。

過去数日間、スピアフィッシング――明確に標的を定め、ブービートラップを仕掛けたメッセージ――のメールがウイグルコミュニティの Apple ユーザー宛に送られた。ウイグルは、ほとんど(すべてではないが)のメンバーが東および中央アジアで暮らしているエスニックグループで、このコミュニティは長い間、中国の支配からの独立を望んできた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×