FireEyeとImperva統合で何ができるのか(ネットワークバリューコンポネンツ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

FireEyeとImperva統合で何ができるのか(ネットワークバリューコンポネンツ)

ネットワークバリューコンポネンツは、「FireEye&Impervaセキュリティセミナー:外部攻撃と内部漏えいの脅威から情報資産を徹底的に防御」を2月26日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社ネットワークバリューコンポネンツは、「FireEye&Impervaセキュリティセミナー:外部攻撃と内部漏えいの脅威から情報資産を徹底的に防御」を2月26日に開催する。本セミナーは、FireEye社とImperva社が協力し両社製品を統合するという1月半ばの発表を受けたもの。サイバー攻撃対策および情報漏えい対策に悩まれているエンドユーザ、およびエンドユーザの運用を担当されているSIパートナーを対象に、東京都港区の品川インターシティ
ホール棟 地下1階 会議室において開催する。

セミナーでは、同社のSEである佐伯久徳氏による「何故今FireEye とImpervaの組み合わせが求められるか?」、ファイア・アイ株式会社のシステムズエンジニアである小澤嘉尚氏による「外部から押し寄せる巧妙化する未知の攻撃への防御対策」、株式会社Imperva Japanのセキュリティ・セールスエンジニアである佐藤靖忠氏による「日常業務に潜む不正アクセス!~内部情報漏洩のリスクと最新対策術~」の3つのセッションが予定されている。当日は13時30分に受付開始、参加費用は無料で定員は50名となっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×