VMware の「誰でも管理者になれる」バグ、ぴしゃりと終了~さあパーティは終わった。普通の Windows ユーザーに戻るんだ(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

VMware の「誰でも管理者になれる」バグ、ぴしゃりと終了~さあパーティは終わった。普通の Windows ユーザーに戻るんだ(The Register)

このバグにより、悪意のあるローカルユーザは、Virtual Machine Communication Interface(VMCI)を用いたメモリアロケーションを操作し、悪用することが可能となる。

国際 TheRegister
VMware が、同社の仮想化ソフトウェア(ESX、Workstation、Fusion および View 製品を含む)のセキュリティアップデートを発表した。

つまり、この EMC 傘下のベンダー(VMware)製の一連のアプリケーションは、VMCI.SYS ドライバにおける権限昇格の脆弱性を解消するため、パッチを適用する必要がある。この欠陥は、Microsoft Windows を実行しているホストマシン、ゲストとして Redmond の OS を実行しているマシンに影響を及ぼす…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×