UTMラインアップの2モデルを拡張、中堅企業の支店向け新モデルも(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

UTMラインアップの2モデルを拡張、中堅企業の支店向け新モデルも(ソフォス)

ソフォスは、UTMアプライアンスの「Sophos UTM 525」および「同625」の2機種を拡張、また新モデル「Sophos RED 50」をリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフォス株式会社は2月14日、ネットワークセキュリティ製品を強化したと発表した。統合脅威管理(UTM)アプライアンスの「Sophos UTM 525」および「同625」の2機種を拡張するとともに、中堅企業の支店を対象にした集中管理を可能とするセキュリティソリューションの新モデル「Sophos RED 50(Remote Ethernet Device)」をリリースした。

「Sophos UTM」では、ファイアウォールの処理速度を40Gbpsと300%の向上を実現した。また、フィールド交替可能なLANモジュールオプションによってUTMアプライアンスを拡張でき、Sophos UTMデバイスと次世代型ファイアウォール機能を構成して、10GbpsのEthernet接続が求められる企業などにも対応、スケーラビリティも強化した。「Sophos RED 50アプライアンス」は、300Mbpsを超える処理速度を実現し、RED 10デバイスよりも10倍高速となった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×