「神プログラマ、職場で怠けるために仕事を中国へ丸投げ」セキュリティ監査で明らかに~その狡猾な計画は、彼に『最も優秀な社員』の表彰をもたらした(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

「神プログラマ、職場で怠けるために仕事を中国へ丸投げ」セキュリティ監査で明らかに~その狡猾な計画は、彼に『最も優秀な社員』の表彰をもたらした(The Register)

この陰謀は Bob にとって非常に効果的だった。会社の人事部によるパフォーマンス評価で、彼は多くの四半期において同社内のトップコーダーとなり、また彼は C 言語、C++、Perl、Java、Ruby、PHP、Python のエキスパートだと考えられていた。

国際 TheRegister
米国の重要インフラ企業に勤めるスター的存在の開発者が、昨年、彼の業務のすべてを中国の下請け業者に外部委託し、彼自身は勤務時間にインターネットで遊びほうけていたことを、同社のセキュリティ監査が明らかにした。

スタッフの自宅での勤務を可能とするため、その会社は 2 要素認証と VPN の基本システムをセットアップしたのち、企業向け電気通信サプライヤーの Verizon を採用した。その VPN のトラフィックログは、同社のトッププログラマ「 Bob 」の認証で、中国(瀋陽)から会社のメインサーバーへ定期的なログインを記録していた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×