「FFR yarai」シリーズの最新版をリリース(FFRI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

「FFR yarai」シリーズの最新版をリリース(FFRI)

FFRIは、同社が提供する標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」シリーズの最新版Version2.2をリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社フォティーンフォティ技術研究所(FFRI)は1月30日、同社が提供する標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」シリーズの最新版Version2.2を同日にリリースしたと発表した。FFR yaraiシリーズは、従来のセキュリティ対策で用いられているシグニチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を4つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな角度から分析し、未知の脅威に対して高い精度で攻撃を検知・防御することが特徴のソフトウェア製品。

最新版ではユーザからの要望に応え、管理機能の強化と対応プラットフォームの拡充を実現した。具体的には、FFR yarai Version 2.2ではJava設計脆弱性攻撃マルウェア駆除機能の追加、および例外リストのインポート・エクスポート機能を追加した。またFFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 Version 2.2では、上記のほかにメインウィンドウのGUI変更、Windows 7およびWindows Server 2008 R2の64bit OSへの対応、FFR Enterprise Management Console Version 2.2では、yaraiZDP 2.2の例外リスト管理ツール廃止に伴い、例外リスト配信に対応、リモート駆除機能の追加、検知ログのクライアント情報にIPアドレスとMACアドレス情報を追加するなどの機能強化が図られている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×