個人情報を記録したノートPCが盗難被害に遭い紛失(コモンビート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

個人情報を記録したノートPCが盗難被害に遭い紛失(コモンビート)

コモンビートは、個人情報を記録したノートPCが盗難被害に遭い紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
特定非営利活動法人コモンビートは12月30日、個人情報を記録したノートPCが盗難被害に遭い紛失したと発表した。これは2012年12月29日、同団体職員が出張先の大阪市内にて参加者説明会のために、自家用車を駐車場に停車。説明会後の交流会終了後の24時頃に車へ戻ったところ、車の後方窓ガラス2枚が割られており、車内に置いてあったノートPCが入っているバッグがないことに気付き、紛失を確認したというもの。

12月30日の未明に警察等関係機関に届け出を行い事情徴収および現場検証を行ったが、現時点で発見には至っていない。紛失したバッグには、ノートPCとハードディスクが入っていた。ノートPCに入っているデータには個人情報が記録されていると思われるが、内容については現在のところ特定できておらず、バックアップデータなどを含め特定を急いでいるという。なお当該PCには、盗難後に遠隔操作を行いPCのロックおよび内容消去の操作を実施している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×