オランダのスクリプトキディ、20,000人分の Twitter アカウントをクラック~あなたはどれぐらい負け組ユーザーたちに似ている?(The Register) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

オランダのスクリプトキディ、20,000人分の Twitter アカウントをクラック~あなたはどれぐらい負け組ユーザーたちに似ている?(The Register)

多くのアプリケーションがユーザーに対して要求する承認には、厳密に言えば、メインの機能を実行するために必ずしも必要ではないものが含まれている。それらは悪用される可能性があり、その承認のプロセスでユーザーのプライバシーを脅かしている。

国際 TheRegister
オランダの十代の少年が、20,000人分の Twitter アカウントを乗っ取り、その持ち主のセキュリティが緩んでいることを侮辱するためのツイートを投稿することに成功した。

十六歳の Damiaan Reijnaers(@DamiaanR)は、さらに犠牲者たちが(自分のアカウント管理の)間違いに気づく手助けをすることで、彼らが Reijnaers に脱帽するよう誘導した。彼は、Pas jij bij mij? (私とマッチしますか?)と呼ばれるデート支援のプロフィール比較ツールを利用して犠牲者たちにサインアップさせ、策略を成し遂げた。自分の Twitter アカウントに Pas jij bij mij をリンクさせたユーザたちは、そのアプリケーションにツイートの許可を与えるよう求められた…

(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×