Wordpress は確認なしで Bitcoin を受け入れる〜ブログプラットフォームは、未承認取引のリスクは小さいと言及(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

Wordpress は確認なしで Bitcoin を受け入れる〜ブログプラットフォームは、未承認取引のリスクは小さいと言及(The Register)

興味深いのは、同社が「確認」待ちなしでBitcoin支払いを提供することだ。確認とは、Bitcoinが取引の検証に使用する方法で、Bitcoinネットワークでの取引の記録やそれについてのニュースの他の参加者への伝達を、他の参加者に依存している。

国際 TheRegister
ブログ作成プラットフォームであるWordPress.comの運営会社、Automatticは一部のサービスの支払いに、物議を醸しているオープンソースの通貨、Bitcoinを受け入れることを決定した。

Wordpressは無料を売り物にしているが、Automatticはカスタムデザインなど一部で有料サービスを提供している。コード専門家のAmdy Skeltonはブログの投稿で、これらのサービスは、「従来のネットワークを利用した支払いに制限があるため」、誰にでも使えるものではない、と語っている。たとえば、「Paypalは60か国以上からのアクセスをブロックしているし、多くのクレジットカード会社にも同じような制限がある…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×