技術検証センターの設備を増強・拡充、最新の検証を可能に(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

技術検証センターの設備を増強・拡充、最新の検証を可能に(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、「マクニカネットワークス技術検証センター」を同日より増強・拡充した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は11月29日、「マクニカネットワークス技術検証センター」を同日より増強・拡充したと発表した。本センターは、マクニカネットワークスおよび同社の100%子会社であるマクニカソリューションズ株式会社で取り扱っているさまざまなネットワーク、セキュリティ、ストレージ製品の機能検証、パフォーマンス検証を行う統合検証施設として、2011年7月に開設された。

今回、本センターに新たに検証装置を追加し、最大で160Gbpsの高レイヤネットワーク負荷試験と最大80Gbpsのセキュリティアタック試験を行うことができる環境を準備した。また、同社取り扱い製品の最新ソリューションも検証センターに追加配備した。本センターでは、限界性能調査、顧客の機材を使用した結合パフォーマンス&機能試験、セキュリティ強度検証といった検証サービスメニューを提供している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×