次世代ファイアウォール向け監視サービスの販売で協業(GSX、デル、マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

次世代ファイアウォール向け監視サービスの販売で協業(GSX、デル、マクニカネットワークス)

GSXは、次世代ファイアウォール向け監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」のサービスを開始した。また、GSX、デルおよびマクニカネットワークスが本サービスの販売について協業を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は11月20日、次世代ファイアウォール向け監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」を同日よりサービス開始したと発表した。また、GSX、デル株式会社およびマクニカネットワークス株式会社が本サービスの販売について協業を開始した。

「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」は、セキュリティシステムの監視からインシデントが発生した場合の緊急対応までをサポートするマネージドセキュリティサービスの総称。24時間365日対応の監視やエキスパートによる対応などが特徴となっている。3社は今後、次世代ファイアウォール「Dell SonicWALL」をすでに導入されているユーザや、これから導入を予定している企業などへ共同で販売を推進していくという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×