次世代ファイアウォール向け監視サービスの販売で協業(GSX、デル、マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

次世代ファイアウォール向け監視サービスの販売で協業(GSX、デル、マクニカネットワークス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は11月20日、次世代ファイアウォール向け監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」を同日よりサービス開始したと発表した。また、GSX、デル株式会社およびマクニカネットワークス株式会社が本サービスの販売について協業を開始した。

「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」は、セキュリティシステムの監視からインシデントが発生した場合の緊急対応までをサポートするマネージドセキュリティサービスの総称。24時間365日対応の監視やエキスパートによる対応などが特徴となっている。3社は今後、次世代ファイアウォール「Dell SonicWALL」をすでに導入されているユーザや、これから導入を予定している企業などへ共同で販売を推進していくという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×