ゴムでできた丸いクッションを装着、タブレット端末を落下の衝撃から守る | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

ゴムでできた丸いクッションを装着、タブレット端末を落下の衝撃から守る

 先日、アップルから「iPad mini」の発表があり、盛り上がりをみせるタブレット端末市場は、Googleの「Nexus7」、amazonの「Kindle Fire」など続々と発売されている。タブレット端末が身近になり、特に子どもがいる家庭では、落として壊してしまう恐れはないだろうか?

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 先日、アップルから「iPad mini」の発表があり、盛り上がりをみせるタブレット端末市場は、Googleの「Nexus7」、amazonの「Kindle Fire」など続々と発売されている。タブレット端末が身近になり、特に子どもがいる家庭では、落として壊してしまう恐れはないだろうか?そこで、タブレット端末を落下の衝撃から守ってくれる「iBallz」を紹介しよう。

 「iBallz」は、タブレット端末の四隅にゴムでできた丸いクッションを装着し、四隅のクッションをゴムひもで繋ぐ仕組みになっている。360度どの角度で落下しても衝撃からタブレット端末を守ってくれる。ゴムひもは長さが調節できるため、あらゆるタブレット端末で利用できるという。

 また、ボールを1つ外してタブレット端末の下に敷けば、タイピングにちょうどよいポジションにもなる。タブレット端末に「iBallz」を装着すれば、耐久性と快適性を備えられる。

 オリジナルサイズのほか、ミニサイズ、ケースなどのラインナップがあり、日本では、amazonなどで3,000円前後で購入できる。

タブレット端末を落下の衝撃から守る「iBallz」

《工藤 めぐみ@リセマム》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×