犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名 他(ダイジェストニュース) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名 他(ダイジェストニュース)

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名(シマンテック:ブログ)他

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
スパムを配信するTrojan.Proxy.23012(Dr.WEB)
http://news.drweb.co.jp/show/?i=568&lng=ja&c=2

多くの機能を詰め込んだ JavaScript ワーム(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs/javascript

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs-16

W32.Phopifas、釣りリンクで 250 万回以上のクリックを誘導(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs/w32phopifas-250

ソフトウェア産業の急速な進化と変革を受けブランドアイデンティティを一新(BSA)
http://www.bsa.or.jp/press/release/2012/1011.html
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×