犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名 他(ダイジェストニュース) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名 他(ダイジェストニュース)

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名(シマンテック:ブログ)他

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
スパムを配信するTrojan.Proxy.23012(Dr.WEB)
http://news.drweb.co.jp/show/?i=568&lng=ja&c=2

多くの機能を詰め込んだ JavaScript ワーム(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs/javascript

犯行予告に使われたマルウェア、国内メディアは「遠隔操作ウイルス」と命名(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs-16

W32.Phopifas、釣りリンクで 250 万回以上のクリックを誘導(シマンテック:ブログ)
http://www.symantec.com/connect/blogs/w32phopifas-250

ソフトウェア産業の急速な進化と変革を受けブランドアイデンティティを一新(BSA)
http://www.bsa.or.jp/press/release/2012/1011.html
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×