親アサドのハクティビストによりハイジャックされたアル・ジャジーラのモバイルニュースフィード〜シリアの紛争に関するニュース速報(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

親アサドのハクティビストによりハイジャックされたアル・ジャジーラのモバイルニュースフィード〜シリアの紛争に関するニュース速報(The Register)

Syrian Electronic Armyは、サウジアラビアが所有するAl Arabiya News、ロイターおよびハーバード大学Webサイトも標的とした。シリアでの数ヶ月間におよぶ内戦を追って来たWebに対して進行している、プロパガンダ攻撃の一環としてだ。

国際 TheRegister
親シリア政府のハクティビストたちが、アル・ジャジーラのモバイルアップデートサービス、カタールに拠点を置く衛星ニュース・ネットワークをクラッキングした。

この侵害の結果、アル・ジャジーラのSMS警告サービスを通じて、3本の偽ニュースが配信されたと、BBCが報じている。その報道の一つは、どうやらカタールのハマド・ビン・ジャーシム・アール・サーニ首相の生死に関する偽の警報だったようだ。親アサドのSyrian Electronic Army(SEA)が、この攻撃の犯行声明を出している…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×