親アサドのハクティビストによりハイジャックされたアル・ジャジーラのモバイルニュースフィード〜シリアの紛争に関するニュース速報(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

親アサドのハクティビストによりハイジャックされたアル・ジャジーラのモバイルニュースフィード〜シリアの紛争に関するニュース速報(The Register)

Syrian Electronic Armyは、サウジアラビアが所有するAl Arabiya News、ロイターおよびハーバード大学Webサイトも標的とした。シリアでの数ヶ月間におよぶ内戦を追って来たWebに対して進行している、プロパガンダ攻撃の一環としてだ。

国際 TheRegister
親シリア政府のハクティビストたちが、アル・ジャジーラのモバイルアップデートサービス、カタールに拠点を置く衛星ニュース・ネットワークをクラッキングした。

この侵害の結果、アル・ジャジーラのSMS警告サービスを通じて、3本の偽ニュースが配信されたと、BBCが報じている。その報道の一つは、どうやらカタールのハマド・ビン・ジャーシム・アール・サーニ首相の生死に関する偽の警報だったようだ。親アサドのSyrian Electronic Army(SEA)が、この攻撃の犯行声明を出している…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×