SSL BEASTieボーイズが引き続き「CRIME」Web攻撃を開発〜邪悪な通信(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

SSL BEASTieボーイズが引き続き「CRIME」Web攻撃を開発〜邪悪な通信(The Register)

リークされた情報は、ユーザーの一応は保護されたクッキーを解読するのに十分な手がかりを提供し、攻撃者は被害者になりすましてWebサイトへのセキュアな通信をハイジャックすることが可能になる。

国際 TheRegister
SSL/TLS暗号化を破った悪名高いBEAST攻撃を開発したセキュリティ研究者が、これらの重要なプロトコルに対する新たな攻撃を作成している。

オンラインショップ、銀行、その他何百万ものWebサイトが、消費者がWebブラウザから送信する機密情報の暗号化で、SSL/TLSに依存している。新たな攻撃は、これらのHTTPS通信を妨害し、ハイジャックすることができる…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×