ZTE、Huaweiに話を聞きたい米国議会〜中国のキットがもたらす国家安全保障の脅威に対処する法律を考慮(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

ZTE、Huaweiに話を聞きたい米国議会〜中国のキットがもたらす国家安全保障の脅威に対処する法律を考慮(The Register)

6月、同委員会はHuaweiとZTEの重役に、中国政府との関係と、彼らの国際的価格戦略に関し、詳細に開示するよう求める書状を発行した。

国際 TheRegister
中国の有力通信ベンダーZTE CorpとHuaweiが来月、米国の通信インフラに対する中国のスパイ脅威の容疑に関する調査に関連して、米国議会の公聴会に参加する。

米下院情報特別委員会は、ZTE会長Hou WeiguiとHuawei副会長Ken Huの両者に証言を求めている。

ZTEの米国陣営は、議会の来るべき公聴会への参加を受け入れたが、Huaweiはまだ同社重役の誰かが参加するのかどうかについて、公にコメントしていない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×