WorldPayキャッシュマシン詐欺の女王が懲役2.5年〜マネー・ミュールを指揮したハイテク時代のフェイギン(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

WorldPayキャッシュマシン詐欺の女王が懲役2.5年〜マネー・ミュールを指揮したハイテク時代のフェイギン(The Register)

FBIによれば、Martinは偽のデビットカードを使用して、シカゴ各所のATMからおよそ80,000ドルを不正に引き出した、シカゴのキャッシュアウト要員を管理していた。

国際 TheRegister
2008年にさかのぼる悪名高い900万ドルのWorldPay支払いカード詐欺で主要な役割を演じたとして、ナイジェリアの女性が米国で2年半の懲役となった。

Sonya Martin(45)は、略奪した資金が上乗せされたキャッシュカードから、現金を引き出したシカゴのマネー・ミュールのチームを管理していた容疑で有罪判決を受けた。サイバーペテン師たちは、機密の財務データを保護するために使用された暗号を破ることで、給与支払いデビットカードを偽造した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×