WorldPayキャッシュマシン詐欺の女王が懲役2.5年〜マネー・ミュールを指揮したハイテク時代のフェイギン(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

WorldPayキャッシュマシン詐欺の女王が懲役2.5年〜マネー・ミュールを指揮したハイテク時代のフェイギン(The Register)

FBIによれば、Martinは偽のデビットカードを使用して、シカゴ各所のATMからおよそ80,000ドルを不正に引き出した、シカゴのキャッシュアウト要員を管理していた。

国際 TheRegister
2008年にさかのぼる悪名高い900万ドルのWorldPay支払いカード詐欺で主要な役割を演じたとして、ナイジェリアの女性が米国で2年半の懲役となった。

Sonya Martin(45)は、略奪した資金が上乗せされたキャッシュカードから、現金を引き出したシカゴのマネー・ミュールのチームを管理していた容疑で有罪判決を受けた。サイバーペテン師たちは、機密の財務データを保護するために使用された暗号を破ることで、給与支払いデビットカードを偽造した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×