Windows PCから容易に盗まれるパスワード・ヒント〜もしもし、暗号化した方がいいのでは(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

Windows PCから容易に盗まれるパスワード・ヒント〜もしもし、暗号化した方がいいのでは(The Register)

パスワード・ヒントを獲得すれば、ハッカーがブルートフォースもしくはソーシャルエンジニアリング攻撃を実行しやすくなる。

国際 TheRegister
ユーザーのパスワード・ヒントが、最新のMicrosoft Windowsマシンから容易に抽出されることを、セキュリティ研究者が発見した。

TrustWave SpiderLabsが、レドモンドのオペレーティング・システムがパスワード・ハッシュを保存する方法について行った広範囲なリサーチで、「UserPasswordHint」と呼ばれるキーが発見された。その後の研究で、Windows 7およびWindows 8マシン双方のレジストリから、パスワード・ヒントを簡単に抽出し、デコードすることができることが分かった。保存されている値はゼロを追加して隠されているが、暗号化はされていない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×