中小企業向けSaaS型セキュリティサービスの提供で協業を強化(DIS、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

中小企業向けSaaS型セキュリティサービスの提供で協業を強化(DIS、トレンドマイクロ)

DISとトレンドマイクロは、PCおよびタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ダイワボウ情報システム株式会社(DIS)とトレンドマイクロ株式会社は8月28日、PCおよびタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。両社はこれまで、DISのパートナー企業17,000社を通じてクライアントやサーバ向けのセキュリティソフトウェアの販売において協業してきた。今回新たにDISがトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービスの販売を開始し、PCおよびタブレット端末にバンドル提供することで、中小企業でのPC、タブレット端末のセキュリティ対策を推進していく。

具体的には、本協業によりDISはトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)」を月額版、年額版の2ラインナップで9月20日から販売を開始すると同時に、DISが販売するPCやタブレット端末にVBBSSの製品版または30日間の評価版をバンドルして提供する。今後1年間で法人向けにVBBSSをバンドルしたPC100万台、タブレット端末10万台の出荷を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×