アサンジが…クエーカーからの援助を求める?〜窓からのぞき、自由を求め、世界に語る(The Register) | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

アサンジが…クエーカーからの援助を求める?〜窓からのぞき、自由を求め、世界に語る(The Register)

アサンジは告発者の正義を数多く求めており、言論の自由に反対する人々への「レスポンスにおける絶対的な結束と決断」を要求している。

国際 TheRegister
ジュリアン・アサンジがロンドンのエクアドル大使館のバルコニーに姿を見せ、自身の窮状は米国の偽善のせいだとする声明を出した。

声明でアサンジは米国に、「同国が基礎を置いていた価値観に戻り、再確認すること」、そして我々に「起訴されることを恐れてジャーナリストが沈黙し、市民が暗がりでひそひそ話をするような危険で弾圧的な世界」にいることを気づかせぬよう、自分を追うのをやめることを求めている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×