GREE製Androidアプリに情報が漏えいする可能性、最新版にアップデートを(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

GREE製Androidアプリに情報が漏えいする可能性、最新版にアップデートを(IPA)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 IPA(情報処理推進機構)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は16日、「複数のGREE製AndroidアプリにおけるWebViewクラスに関する脆弱性」を、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」において公表した。

 今回公開された「JVN#99192898」によると、グリーが提供する複数のAndroidアプリ(HTMLベースのアプリ向けSDKを使用しているアプリ)に脆弱性があるとのこと。悪意あるアプリケーションを同じ端末で使用すると、GREEアプリのデータ領域にある情報が漏えいする可能性があるというものだ。不正なアプリケーションをユーザーが騙されてインストールしてしまったような場合が想定される。

 該当するアプリは8種で、『GREE(グリー)』1.4.0およびそれ以前、『探検ドリランド』1.0.7およびそれ以前、『釣り★スタ』1.5.0およびそれ以前、『モンプラ』1.1.1およびそれ以前、『海賊王国コロンブス』1.3.5およびそれ以前、『ハコニワ』1.1.0およびそれ以前、『聖戦ケルベロス』1.1.0およびそれ以前、『GREEマーケット』2.1.2およびそれ以前。最新版にアップデートすることで、脆弱性は解消される。

複数のGREEアプリに脆弱性……『ドリランド』『ケルベロス』などに情報漏えいの可能性

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×