大量スパムをまねいた漏洩に関しDropboxがスタッフのパスワード再利用を非難〜盗まれたログインがハッカーの金儲けのタネに(The Register) | ScanNetSecurity
2020.01.22(水)

大量スパムをまねいた漏洩に関しDropboxがスタッフのパスワード再利用を非難〜盗まれたログインがハッカーの金儲けのタネに(The Register)

調査の結果、他のWebサイトから先頃盗まれたユーザー名とパスワードが、少数のDropboxアカウントへのサインインに使用されたことが判明しました。

国際 TheRegister
WebストレージサービスDropboxが、ハッキングされたWebサイトで仕事用パスワードを再利用していた従業員がいたことが原因で、同社ユーザーの電子メールアドレスがスパマーの手に渡ったことを認めた。

2週間前、ユーザーたちがDropboxアカウントのみで使用しているアドレスで、ギャンブル・サイトを宣伝する迷惑メールを山のように受け取ったことから、同オンラインストレージ・サービスで漏洩が起こったのではないかという疑いが浮上した。

同社は調査を開始し、こうした懸念に根拠があることを確認した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×