海賊版ゲームのオンライン販売組織を摘発、サイト管理はインターネットカフェで行う(韓国関税局) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

海賊版ゲームのオンライン販売組織を摘発、サイト管理はインターネットカフェで行う(韓国関税局)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

韓国関税局が、任天堂ゲームの海賊版をオンライン販売していた組織を摘発したことを明らかにしました。

この組織には、15つのオンラインショップモールの管理者25人が関与しており、マジコンの販売と共にニンテンドーDSの違法コピーの販売も行っていたということです。

また、秘密保持のために、それらの販売サイトは海外のサーバーに置かれて頻繁にIPアドレスを変更しており、サイト管理はインターネットカフェで行われていたと報じられています。

韓国のマジコン販売組織が摘発、ニンテンドーDSソフトなどの違法コピーも販売

《nat@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×