7月の東日本大震災関連倒産の調査結果を発表、発生からの負債総額は1兆1814億円に(東京商工リサーチ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

7月の東日本大震災関連倒産の調査結果を発表、発生からの負債総額は1兆1814億円に(東京商工リサーチ)

東京商工リサーチは、7月の東日本大震災関連倒産の調査結果を発表した。東日本大震災関連倒産は29件で、2011年4月以来、15か月ぶりに30件を下回った。負債総額は285億8400万円。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
東京商工リサーチは、7月の東日本大震災関連倒産の調査結果を発表した。東日本大震災関連倒産は29件で、2011年4月以来、15か月ぶりに30件を下回った。負債総額は285億8400万円。

地区別では、関東19件、東北4件、中部と九州が各2件、北海道と北陸が各1件。このうち東北は、宮城2件、青森1件、福島1件だった。

産業別では、建設業が8件、製造業が7件、宿泊業・飲食店などを含むサービス業他が6件、卸売業が3件、小売業が2件だった。

発生からの累計件数は845件、負債総額は1兆1814億円となった。

東日本大震災関連倒産、15か月ぶりに30件を下回る…7月 東京商工リサーチ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×