不正アクセスで「飲食店.COM」など4サイトから個人情報漏えいの可能性(シンクロ・フード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

不正アクセスで「飲食店.COM」など4サイトから個人情報漏えいの可能性(シンクロ・フード)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社シンクロ・フードは7月17日、同社が運営する「飲食店.COM」などが不正アクセスによる攻撃を受け、顧客情報のメールアドレス(ユーザID)およびパスワードが漏えいした可能性があると発表した。これは7月17日9時50分頃に不正アクセスが発生したもので、4つのサイトから顧客の個人情報が不正に閲覧・取得した可能性があるという。

不正に閲覧・取得された可能性がある個人情報は、「飲食店.COM」において2010年6月24日以前に会員登録を行った42,875件、「求人@飲食店.COMにおいて2012年4月2日以前に求人掲載企業として会員登録を行った4,699件、「求人@インテリアデザイン」において2006年7月6日以前に求人@インテリアデザインに求職者として会員登録を行った9件、「店舗デザイン.COM」において2005年5月19日以前に会員登録を行った18件。漏えいした可能性のある情報はメールアドレス(ユーザID)とパスワードとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×