「spモード設定情報」に障害、影響人数は約1,000契約(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

「spモード設定情報」に障害、影響人数は約1,000契約(NTTドコモ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 NTTドコモの発表によると、25日1時41分から9時14分において、メール設定、Wi-Fi設定、パスワード変更、公衆無線LAN設定などの「spモード設定情報」が、ソフトウェア更改に伴うデータ設定誤りを起因として変更されるなどの事象が発生した。

 ドコモでは、同事象の防止のため、「spモード各種設定」サイトを9時14分から13時37分まで停止。13時37分以降は正常に設定できているという。影響人数は約1,000契約(精査中)で、影響を受けているユーザーが特定できることから、特定できしだい速やかに直接連絡のうえ対応していくとのこと。

ドコモ「spモード」に障害……メアドやパスワードが変更可能な状態に

《白石 雄太@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×