Windows 8は「マルウェアによる悪用がより困難」とセキュリティ・アナリストが語る〜侵入を受けたからと言って乗っ取られたわけではない(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

Windows 8は「マルウェアによる悪用がより困難」とセキュリティ・アナリストが語る〜侵入を受けたからと言って乗っ取られたわけではない(The Register)

同テクノロジーはそもそも、脆弱性の発生を防いだり、最小化するのではなく、ソフトウェアバグの悪用を阻止することを目的としている。

国際 TheRegister
Microsoftの次期オペレーティング・システムが、セキュリティ面で前進している。少なくとも、Windows 8の初期リリースを詳しく検討した最初の一人である、セキュリティ研究者によれば。

開発テスト企業Coverityの上級セキュリティ研究者Chris Valasekは昨秋、新Microsoft OSのコンシューマー向け改定版プレビューが登場する以前に、Windows 8のセキュリティ機能の検討を開始した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×