Windows 8は「マルウェアによる悪用がより困難」とセキュリティ・アナリストが語る〜侵入を受けたからと言って乗っ取られたわけではない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

Windows 8は「マルウェアによる悪用がより困難」とセキュリティ・アナリストが語る〜侵入を受けたからと言って乗っ取られたわけではない(The Register)

同テクノロジーはそもそも、脆弱性の発生を防いだり、最小化するのではなく、ソフトウェアバグの悪用を阻止することを目的としている。

国際 TheRegister
Microsoftの次期オペレーティング・システムが、セキュリティ面で前進している。少なくとも、Windows 8の初期リリースを詳しく検討した最初の一人である、セキュリティ研究者によれば。

開発テスト企業Coverityの上級セキュリティ研究者Chris Valasekは昨秋、新Microsoft OSのコンシューマー向け改定版プレビューが登場する以前に、Windows 8のセキュリティ機能の検討を開始した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×