巨大企業が中国の製造工場従業員が設計を盗むと非難〜設計図のリーク防止はほとんどなされず(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

巨大企業が中国の製造工場従業員が設計を盗むと非難〜設計図のリーク防止はほとんどなされず(The Register)

また中国政府の狡猾な手口への非難に目を向けている、こうした非難者たちにとってはしかし、悪いニュースがある。このような攻撃は国家の支援によるものと言うよりも、むしろ経済的な動機に基づく傾向があるとChristofisは説明する。

国際 TheRegister
セキュリティ専門家たちのによれば、中国に拠点を置く多国籍企業はますます、現地労働者による価値ある知的所有権の窃盗に不安を感じているが、多くは情報セキュリティ脅威と戦うのに、タイムリーかつ先手を打つ形で行動できていないという。

今週香港で開催された、今年で13年目となるInfo-Security Conferenceで、VerizonのマネージャーIan Christofisが、IP窃盗のリスクは中国の多国籍企業にとって主要な懸念の一つであると論じた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×