ユーザーは依然としてパスワードにルーズとTrustwaveが語る〜eHarmonyの分析からみな気にしていないことが判明(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

ユーザーは依然としてパスワードにルーズとTrustwaveが語る〜eHarmonyの分析からみな気にしていないことが判明(The Register)

国際 TheRegister

TrustwaveのSpiderLabsが、今月(編集部註:2012年6月)のeHarmonyの情報漏洩でインターネット上にダンプされたパスワードの分析を完了し、ほんのわずかな人しかパスワードの強度について気にしていないという、気の滅入るような結論に達した。

ダンプファイルのパスワード150万のうち80パーセントを回復した結果、「特殊文字」を含んでいたのはたった0.5パーセントに過ぎず、41パーセントはアルファベットのみ、57パーセントはアルファベットと数字の組み合わせを使用していた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×