9億人のユーザー全員に「ユーザー名@facebook.com」を割り当て、ユーザーの承認を得ないままの変更に批判も(米Facebook) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

9億人のユーザー全員に「ユーザー名@facebook.com」を割り当て、ユーザーの承認を得ないままの変更に批判も(米Facebook)

 米Facebookは9億人のユーザー全員に新しいメールアドレス「ユーザー名@Facebook.com」を割り当てたようだと、米国の複数のメディアが一斉に報じている。

国際 海外情報
 米Facebookは9億人のユーザー全員に新しいメールアドレス「ユーザー名@facebook.com」を割り当てたようだと、米国の複数のメディアが一斉に報じている。

 現在、Facebookで自分の基本データを確認すると、メールアドレスとして「○○○@facebook.com」が表示される。Facebookからの発表がないため詳細は不明だが、同社の9億人に上るユーザー全員に一斉に割り当てられた模様。米国のメディアは一斉にこれについて報じ、事前説明がなく、従って当然ながらユーザーの承認も得ないままこのような変更をしたことを批判している。

 「@facebook.com」アドレスは2010年にFacebookがメッセージ機能を強化した際に、提供を開始した。希望するユーザーにのみ提供されるものだったが、どの程度のユーザーが利用していたかは不明。また、米国の一部の報道によると、Facebookは今年4月に今回のメールアドレス変更をユーザーに通知していたという。

Facebook、事前説明なく9億人のユーザー全員に「@facebook.com」割り当て

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×