サーバ障害によりメールやWebなど利用者のデータが消失(ファーストサーバ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

サーバ障害によりメールやWebなど利用者のデータが消失(ファーストサーバ)

ファーストサーバは、同社のインターネットサーバに障害が発生したとして、随時経過を発表している。複数のサービスにおいてWebやメールなどのデータが消失しているという。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ファーストサーバ株式会社は6月20日、同社のインターネットサーバに障害が発生したとして、随時経過を発表している。この障害は6月20日17時30分頃より発生したもので、同社の一部のサービス(ビズ、ビズ2、エントリービズ、エンタープライズ3、EC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド)においてWebやメールなどのデータが消失しているという。

消失が確認されているデータは、サーバ上にアップロードされたデータ(FTP、ファイルマネージャなど)、コンフィグレータ設定を含むデータ、メールボックス内のデータで、メールデータについては、障害発生時に受信していなかったメールは消失しており、障害発生後のメールについては受信できておらず、送信者側でエラーとなっている。同社ではサーバ初期状態からメールボックス内データを可能な限り復旧した状態で提供しており、さらに復旧を試みるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×