情報セキュリティ白書を刊行、スマートフォンやクラウドなどの動向も掲載(IPA) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

情報セキュリティ白書を刊行、スマートフォンやクラウドなどの動向も掲載(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ白書2012」を同日より販売開始したと発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は6月1日、「情報セキュリティ白書2012」を同日より販売開始したと発表した。本報告書は、企業のシステム開発者・運用者を対象に情報セキュリティの現状や、今後の対策のために役立つ情報を提供するとともに、特にPCやスマートフォンなどを使用する一般の利用者に対しても情報セキュリティの概観や身近な話題をわかりやすく提供することを目指したもの。

報告書では、2011年度の1年間に情報セキュリティ分野で起きた注目すべき10の出来事をわかりやすく概説しているほか、サイバー攻撃によるインシデントについての攻撃手法や、国内で進められている情報共有体制の整備などについて述べている。また、普及が進むスマートフォンについての新たな課題や対策などの話題を多く含めた。さらに新たな試みとして、具体的な対策の一助となるよう、特に重要と思われるメッセージや情報セキュリティ対策については、下線を引くなどして強調している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×