Facebookアカウントへのハッキングで英国人男性が1年の拘置〜21歳容疑者が米国被害者のプロフィールへの侵入を認める(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

Facebookアカウントへのハッキングで英国人男性が1年の拘置〜21歳容疑者が米国被害者のプロフィールへの侵入を認める(The Register)

スコットランドヤードのPolice Central e-Crime Unitは、同事件の成果が「この種の犯罪行為への関与を企図する個人に対し、抑止力となるだろう」と述べる声明を発表した。

国際 TheRegister
英国人男性が、米国民のFacebookアカウントにハッキングし、1年投獄されている。

ウェスト・サセックスLancing、Avon Close在住のGareth Crosskey(21)は2011年1月12日、名前は公表されていない被害者のプロフィールにハッキングし、その過程で電子メール・アカウントにアクセスした。この侵害はFBIに報告され、捜査が英国の警察に引き継がれるまでに、ハッキングの出所は英国までたどられた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×