「Facebookクリックジャック」事件でスキャンダル広告の配信者が不承不承10万ドルを支払い〜「月に120万ドル稼ぐ」マーケティング・ビジネスが示談に(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

「Facebookクリックジャック」事件でスキャンダル広告の配信者が不承不承10万ドルを支払い〜「月に120万ドル稼ぐ」マーケティング・ビジネスが示談に(The Register)

無節操なアフィリエイトのWebを介してキャンペーンを行ったと非難されたマーケティング企業が、Facebookをスパムで溢れさせたが、ネットワークをもとの状態に戻すと約束した。同社のオーナーは自分たちに対する訴訟を解決し、不正行為を否定した。

国際 TheRegister
無節操なアフィリエイトのWebを介してキャンペーンを行ったと非難されたマーケティング企業が、Facebookをスパムで溢れさせたが、ネットワークをもとの状態に戻すと約束した。同社のオーナーは自分たちに対する訴訟を解決し、不正行為を否定した。

デラウェアに本拠地を置くAdscend Mediaは、おそらく「スキャンダラスな、もしくは挑発的なコンテンツ」を提供するメッセージにより、月額120万ドル(743ポンド)(註)稼いでいた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×