中国のパスポートがチップを搭載〜海外旅行者のためのバイオメトリクス・チャイニーズ・ウオール〔The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

中国のパスポートがチップを搭載〜海外旅行者のためのバイオメトリクス・チャイニーズ・ウオール〔The Register)

新パスポートは「発表によれば、無職の蛍光印刷、レインボー印刷、マルチレベル、マルチ・カラー・ワイヤリング、光沢のあるグラビアインキ、レーザー・パーフォレーション、高解像度ホログラフィック保護フィルム」も使用する。

国際 TheRegister
中国がパスポートのセキュリティのために使用するテクノロジーをアップデートし、3月15日よりチップを搭載したドキュメントを発行している。

人民日報の記事によれば、同国公安部は90カ国あまりの他の国々が、チップを搭載した渡航文書を採用していることに注目し、中国も同じレベルである必要があると判断したという。これにより、チップ搭載パスポートの自動的な出入国管理チェックが行われる…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×