中国のパスポートがチップを搭載〜海外旅行者のためのバイオメトリクス・チャイニーズ・ウオール〔The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

中国のパスポートがチップを搭載〜海外旅行者のためのバイオメトリクス・チャイニーズ・ウオール〔The Register)

新パスポートは「発表によれば、無職の蛍光印刷、レインボー印刷、マルチレベル、マルチ・カラー・ワイヤリング、光沢のあるグラビアインキ、レーザー・パーフォレーション、高解像度ホログラフィック保護フィルム」も使用する。

国際 TheRegister
中国がパスポートのセキュリティのために使用するテクノロジーをアップデートし、3月15日よりチップを搭載したドキュメントを発行している。

人民日報の記事によれば、同国公安部は90カ国あまりの他の国々が、チップを搭載した渡航文書を採用していることに注目し、中国も同じレベルである必要があると判断したという。これにより、チップ搭載パスポートの自動的な出入国管理チェックが行われる…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×