データセンター向けIPSソリューションに80Gbpsモデルなど追加(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

データセンター向けIPSソリューションに80Gbpsモデルなど追加(マカフィー)

米McAfee社は「Interop Las Vegas 2012」において、データセンター向け次世代ネットワーク不正侵入防止ソリューション「McAfee Network Security Platform」の新機能を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マカフィー株式会社の5月9日の発表によると、米McAfee社はラスベガスにて5月8日に開催された「Interop Las Vegas 2012」において、データセンター向け次世代ネットワーク不正侵入防止ソリューション「McAfee Network Security Platform」の新機能を発表した。データセンター、通信企業のコアネットワーク、サービスプロバイダーのネットワークにおけるプライベートクラウド向けのソリューションとなっており、日本では7月頃に提供を開始する予定。

新モデルでは、最大80GbpsのIPSソリューション「XC Cluster」を搭載、同時接続数を3,200万まで拡張が可能となっている。また、ひとつのアプライアンスに最大1,000件の仮想IPSポリシーを作成できるなど、きめ細かなマルチテナンシーオプションが用意される。さらに、レイヤー7の豊富な情報などネットワークのフローデータを活用してIPSの可視化機能を強化した。将来的には「VMware vShield API」を介した仮想環境の検査が可能になるという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×