サイバー兵器のパラドックス、高度な兵器ほど危険性が低下する~専門家言:その2(The Register) | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

サイバー兵器のパラドックス、高度な兵器ほど危険性が低下する~専門家言:その2(The Register)

現実世界の兵器を考えた時、バッグが盗品を持ち去るのに使用できるからと言って、我々はそれを兵器とは呼びません。ですがサイバー・スペースでは常識を失い、我々は何もかもを兵器と呼ぶのです。

国際 TheRegister
我々が憂慮すべきこと

今週、The Registerに話をする中で、Ridは、我々が本当に憂慮すべきシステムは、送電線網、公共輸送機関、工場での化学薬品の混合や刑務所のドアなどを制御する産業制御システムSCADAだと語った。これらは、彼がセキュリティ機構が貧弱だとするシステムだ:

「制御システムのベンダーおよび制作者に対しては十分な圧力は見られず、これら領域のセキュリティにはひどいものが多いので、長い間どうやってまずいことにならずに来たのか分かりません」と、この戦争研究者は言う。

制御システム・ソフトウェアは非常に特殊化されており、実行している人々でさえ、それを理解していない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×