エントリー型VPNサービスに「BCP対応メニュー」を追加(NTTPC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

エントリー型VPNサービスに「BCP対応メニュー」を追加(NTTPC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は2月14日、法人向けトータルネットワークソリューション「Master'sONEサービス」のエントリー型VPNにおいて「BCP対応メニュー」を3月より受付開始、7月より順次提供していくと発表した。本メニューの月額料金は、「セキュア・インターネットVPN(L3)」では26,250円、「ブロードバンド・イーサ(L2)」では34,860円。

首都圏直下型地震を考慮してネットワークの接続中継ゲートウェイを冗長化し、設置エリアを分散。また、アクセス回線1契約でありながら東日本・西日本に分散するネットワーク経路を確保でき、ディザスタリカバリーを実現できる。ゼットワーク全体の稼働率を99.99%とし、モバイル網を利用したワイヤレスバックアップでアクセス回線の冗長化も可能だ。本サービスを利用することで、異なるキャリアのVPN網を準備することなく、安価にBCP対応ネットワークを構築することが可能としている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×