オフィシャル:スマートメーターは強制ではない~英国での拒否は違反にならず(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

オフィシャル:スマートメーターは強制ではない~英国での拒否は違反にならず(The Register)

国際 TheRegister

いわゆる「スマートメーター」は強制ではないと、エネルギー相が認めた。この公約は先週木曜日、Charles Hendryが行ったもので、エネルギー・気候変動省が今日、我々に追認した。

前労働党政府のエネルギー相Ed Milibandという人物が、エネルギー企業を認可する条件の一部として、2014年までに一般家庭および中小規模の企業に対し、スマートメーターを義務化する法律を導入した。同電子機器は30分ごとに情報収集を行う必要があり、データ送信にワイヤレス・チップを用いる。導入を含めたコストは、世帯ごとに340ポンド、あるいは英国全土で90億ポンドと見積もられていた。勘定は顧客持ちだ。

サプライヤーの利益は相当なものになる。検査員やコール・センターのスタッフを含む何千もの従業員を解雇でき、分刻みの可変価格設定を適用でき、遠隔的にエネルギー供給を停止することもできる。IT部門のブームも見込まれた。

しかしHendryは下院に以下のように述べた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×