NASA 月探査機グレイルが撮影した映像を初公開 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

NASA 月探査機グレイルが撮影した映像を初公開

 NASAは1日(現地時間)、月探査機グレイルの「エブ」が撮影した映像を公開した。地球からは見えない月の裏側の様子が鮮明に映し出されている。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 NASAは1日(現地時間)、月探査機グレイルの「エブ」が撮影した映像を公開した。地球からは見えない月の裏側の様子が鮮明に映し出されている。

 月探査機グレイルは昨年9月に打ち上げられた。2機の探査機がペアで探査を行うようになっており、それぞれ「エブ」「フロー」と名付けられている。公開された映像はエブがカメラテストの一貫として撮影したもの。

 映像には南極付近のクレーター「ドリガルスキー」も写っている。NASAによればこのクレーターは数十億年前に彗星か小惑星が衝突して生まれた。

 エブとフローの本来の目的は連携して月の厳密な重力分布を調べ、そこから月の内部構造を明らかにすること。現在は準備段階で、3月から3ヵ月かけて本格的な探査を行う。

月の裏側見てみたい?……NASA 月探査機グレイルが撮影した映像を初公開

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×