pcAnywhere、誰でもどこでもPCにコードのインジェクションが可能~Symantecがデスクトップ・リモートコントロール・ツールの穴をふさぐ(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

pcAnywhere、誰でもどこでもPCにコードのインジェクションが可能~Symantecがデスクトップ・リモートコントロール・ツールの穴をふさぐ(The Register)

pcAnywhereの旧バージョンのソースコードがリークしたことが先頃大いに騒がれたが、今回の発見はそれとは関係はないようだ。

国際 TheRegister
深刻なセキュリティの欠陥が一組発見されたことを受け、Symantecが同社のリモートコントロール・アプリケーションpcAnywhereにパッチを当てるよう、ユーザーに強く求めている

二つのうちより深刻なのは、ハッカーが脆弱なシステムにコードをインジェクトすることを可能にするホールだ。これはTCPポート5631上のサービスが、認証プロセス中に固定長のバッファオーバフローを許可することから可能になったものだ。このような攻撃は適切に設定されたファイアーウォールによってブロックされるだろうが、それをアテにして脆弱なシステムにパッチを当てようとしないのは愚かしい。

もう一つの欠陥は…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×