Pwn2Own 2012がより大きな賞を約束するもモバイル・ハッキングは取り止め~慎重な数バイトのインジェクションで6万ドル稼ぐ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

Pwn2Own 2012がより大きな賞を約束するもモバイル・ハッキングは取り止め~慎重な数バイトのインジェクションで6万ドル稼ぐ(The Register)

セキュリティ・カンファレンスの主催者CanSecWestが、次回のPwn2Ownコンピュータ・ハッキング・コンテストのルールを変更した。

国際 TheRegister
セキュリティ・カンファレンスの主催者CanSecWestが、次回のPwn2Ownコンピュータ・ハッキング・コンテストのルールを変更した。

賞金は増額されるが、同コンテストからスマートフォン・ハッキングが削除されている。標的となるシステムには、Internet Explorer、Apple Safari、Google Chrome、Mozilla Firefoxを実行するWindowsマシンおよびMacが含まれる。

これまでとは異なり、同コンテストは競争中、全プラットフォームでポイントベースとなる。ゼロディ・エクスプロイトを開発するとボーナスポイントが与えられるが、ここにある改定版のルールで説明されている通り、決定的なものではない。

上位の参加者3名は順に、それぞれ6万ドル、3万ドル、1万5000ドルの償金を獲得し、障害を生じさせることに成功したラップトップがもらえる。同コンテストは、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで3月7日から9日まで開催されるCanSecWestの会期中に行われる。従来通り、TippingPointが同コンペを後援している。

Chromeのハッキングに対して、Googleが別途2万ドルの賞金を提供する。

手順の修正に対するリアクションはどっちつかずだ。Pwn2Ownで連続して勝利しているCharlie Millerは、「新しいルールには複雑な心境だ」と語った。「賞金が増額されたのは良いが、オンサイトで作業するのは私のスタイルではない。」

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×