AKB48、平嶋夏海・米沢瑠美が活動辞退、個人Twitterアカウント発見がきっかけか | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

AKB48、平嶋夏海・米沢瑠美が活動辞退、個人Twitterアカウント発見がきっかけか

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 AKB48オフィスは28日未明、AKB48メンバーの平嶋夏海(チームB)・米沢瑠美(チームK)の両名より「AKB48としての活動を辞退したい」という申し出を受けたことを公表した。

 平嶋夏海は第1回オーディション合格者(1期生)で第3回選抜総選挙26位。ユニット「渡り廊下走り隊」にも参加している。また米沢瑠美は追加オーディション合格者(3期生)と、いずれも生え抜きのメンバーにあたる。

 今回、米沢の個人的なアカウントとみられるTwitterアカウントをファンが発見。Twitterのアカウントは非公開となっていたが、そのIDをもとにファンがさまざまな検索を行ったことで情報が流出。2人が男性と映っているプライベート写真などが派生的に見つかり、一部ファンの間で成り行きが注目されていた。

 本日AKBオフィスは2人のメッセージをあわせて公表。以下全文となる。

 平嶋「私、平嶋夏海はこの度、AKB48・渡り廊下走り隊を辞退させていただくこに決めました。急な発表になってしまいすみません。皆さんにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。いつも応援してくださる皆さん、メンバー、スタッフさん AKB48関係者の皆さん、本当にごめんなさい。AKB48・渡り廊下走り隊を離れますが、これからは平嶋夏海としていつかまた皆さんにお会いして応援していただけるよう頑張ります。本当に申し訳ありませんでした。」

 米沢「私、米沢瑠美は今日をもってAKB48の活動を辞退させていただくことに決めました。急なお知らせになってしまい、申し訳ありません。今は、今まで私を支えてくださった皆さんへの感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。5年間本当にありがとうございました。皆さんに支えられてばかりの5年間でした。今後は個人として芸能活動を続けていきます。メンバーにファンの皆さんにAKB48に迷惑をかけてしまったこと本当に申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい。」

 公式ブログでは、握手会などの今後の予定などについては後日発表となっている。また公式サイトには2人のプロフィール情報はまだ残っており、あくまで2人の申し出を運営が受けた段階で、今後について協議中と思われる。AKB48では、過去にも同じようなケースが発生しているが、復帰し活躍しているメンバーも多い。AKB48黎明期を支え続けた2人だけに、寛大な処置を心から願いたいところだ。

AKB48、平嶋夏海・米沢瑠美が突然の活動辞退……プライベート写真流出がきっかけか?

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×