「Camera+」を装った不正なアプリがApp Storeに混入(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

「Camera+」を装った不正なアプリがApp Storeに混入(ソフォス)

ソフォスは、本社「Naked Security」の翻訳版として、iOS向けカメラアプリ「Camera+」を装った不正なアプリケーションがiPhone App Storeに混入したことを紹介している。

脆弱性と脅威 脅威動向
ソフォス株式会社は1月25日、本社「Naked Security」の翻訳版として、iOS向けカメラアプリ「Camera+」を装った不正なアプリケーションがiPhone App Storeに混入したことを紹介している。これは「iPhoneography」ブログで取り上げられていたもの。iPhoneographyのGlyn Evans氏が奇妙な点に気づき、Camera+の正規メーカーであるTap Tap Tap社に正規のものであるかを問い合わせた。

Tap Tap Tap社では問い合わせを受けて当該アプリについて確認し、偽のアプリであることが判明したとTwitterでツイートしている。ソフォスではこの偽アプリを入手しておらず、悪意のある機能が含まれているかどうかは検証できなかったが、オンラインで購入させて金銭を得ようとしたことから、人気アプリの名前を勝手に使用した可能性があるとしている。アップルが当該アプリをApp Storeから迅速に削除したことは評価しているが、アップルの承認プロセスに疑問が残るとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×