中堅企業向けのソリューションにおいて3分野で協業(JBS、日本IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

中堅企業向けのソリューションにおいて3分野で協業(JBS、日本IBM)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は1月5日、中堅企業向けのソリューションにおいて協業すると発表した。両社はこれまで大規模シンクライアント案件におけるx86サーバおよびストレージの導入において協業してきたが、中堅企業顧客のIT変革を支援することを目的に、今回JBSの得意とするソリューションとIBMの先進製品を組み合わせることにより、両社の強みを生かして協業を行う。

具体的には、新興国から進出する金融機関の在日支店を中心とした中堅の外資系金融業顧客向け、またPCや多機能携帯端末などにも対応するSaaS型資産管理、ビジネスプロセス管理の3分野において、JBSが日本IBM製品を活用したソリューションを提供し、日本IBMは本年1月に設立したJBS専任チームによりJBSの案件発掘活動や営業スタッフのスキルアップなどにおいて支援を行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×