Amebaを騙るフィッシングサイトが出現(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2024.06.19(水)

Amebaを騙るフィッシングサイトが出現(フィッシング対策協議会)

 フィッシング対策協議会は22日、緊急情報「アメーバ(Ameba)を騙るフィッシング(2011/12/22)」を公開した。偽物のフィッシングサイトが、現在もまだ稼働中だという。

脆弱性と脅威 脅威動向
 フィッシング対策協議会は22日、緊急情報「アメーバ(Ameba)を騙るフィッシング(2011/12/22)」を公開した。偽物のフィッシングサイトが、現在もまだ稼働中だという。

 公開情報によると、22日11時時点でフィッシングサイトは稼働中であったため、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼したとのこと。サイトURLは「http://amegold-zousyoku.●●●●●.org/」「http://amegzousyokubag.●●●●●.net/」などとなっている。

 さらに同情報では、ユーザーはメールなどで誘導された際に、URLが正規のサイトであるか確認することを勧めている。また、類似のフィッシングサイトがさらに公開される可能性もあるため、フィッシングサイトを発見した際には、フィッシング対策協議会(info@antiphishing.jp)連絡するよう呼びかけている。

Amebaを騙るフィッシングサイトが出現……本物そっくりの画面でID詐取

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×