年末年始向けに「Web脆弱性診断サービス」の期間限定パッケージを提供(DNP、BBSec) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

年末年始向けに「Web脆弱性診断サービス」の期間限定パッケージを提供(DNP、BBSec)

DNPとBBSecは、共同で「Web脆弱性診断サービス」の期間限定パッケージの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
大日本印刷株式会社(DNP)と株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は12月8日、共同で「Web脆弱性診断サービス」の期間限定パッケージの提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、サイバー攻撃による情報漏えいへの対策などを目的に、企業のWebサイトに潜むセキュリティ上の脆弱性を診断し、その結果を提示するもの。今回提供するサービスは、企業の休業が多い年末年始を狙ったサイバー攻撃に備え、Webサイトの脆弱性を短期間で診断する「スピード診断コース」と、本格的なWeb脆弱性診断を低価格で行う「じっくり診断コース」の2種類。

スピード診断コースは、通常年間契約(78万円)で提供しているサービスを期間限定のスポットサービスとして、1回25,000円で提供する。また、じっくり診断コースは、HTML100ページ、プログラムソースコード30万行程度のサイトの場合で通常価格750万円程度のところを、サービス期間中は525万円程度で提供する。なお、BBSecがWebサイトの脆弱性診断を実行し、DNPが販売窓口を担当する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×