TwitterのWhisper Systems社買収でエジプトの反体制派が窮地に~Androidのプライバシーが最悪のタイミングで消失(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

TwitterのWhisper Systems社買収でエジプトの反体制派が窮地に~Androidのプライバシーが最悪のタイミングで消失(The Register)

エジプトの反体制派に無料の携帯電話暗号化を提供していた企業が月曜、突然サービスを停止した。同社のプライバシー実現技術の一部を、Twitterが自社のマイクロブログ・サイトに組み込めるようにするためだ。

国際 TheRegister
エジプトの反体制派に無料の携帯電話暗号化を提供していた企業が月曜、突然サービスを停止した。同社のプライバシー実現技術の一部を、Twitterが自社のマイクロブログ・サイトに組み込めるようにするためだ。

Twitterは月曜、サンフランシスコに本拠地を置くWhisper Systemsを買収した。エジプト市民が、その抑圧的な政権により30年にわたって同国を支配してきたホスニ・ムバラクの追放後、初の議会選挙に参加した、まさにその日だ。これは、Androidスマートフォンを使用した音声通話の暗号化に、Whisper Systems RedPhoneを使用してきたエジプトの反体制派が、政府の管理下にある盗聴者から通話を保護する能力を、おそらくは最も必要とされるタイミングで失ったことを意味している。

Whisper Systemsが、このアフリカ国家の民衆を席捲していた歴史的な抗議運動を支援するため、同暗号化ソフトの国際版の制作を急いでいると述べたのは、ほんの9カ月前のことだ。

「このタイミングはひどい」と、Open Society Foundationsのプライバシー研究者Chris Sogohianは言う。「今日はエジプトが旧体制を脱してから初めての選挙なのに、Android用の唯一の音声通話暗号化ツールが無くなってしまったのだ。エジプトの人々にとって、これ以上ひどいタイミングはあり得ないだろう。」

Twitterのスポークスマンにより出された声明では、RedPhoneサービスが何故、現在停止されているのかは説明されておらず、セキュリティ研究者でWhisper Systemの共同設立者でもあるMoxie Marlinspikeからも、本稿へのコメントを求める電子メールへの返信は無い…

(中略)

@dangoodin001をフォローして欲しい。

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×